「ハリ美肌」ほうれい線が改善されるナノテクノロジー美容液使ってみたい?|顔のたるみ!!悩み改善前向き人生

「ハリ美肌」ほうれい線が改善されるナノテクノロジー美容液使ってみたい?

「」美容液 ほうれい線カットで、うるおいとハリをとりもどしたい



最近、ナノ化とかナノテクノロジーとか言う言葉が飛び交っていますが
本当に、ナノ化すると効果がでるのでしょうか???

化粧品のナノ化とは

・1nm(ナノメートル)は、10億分の1メートルです。
といっても、どんな大きさか想像もつかないですよね
(取りあえず、めちゃくちゃ小さいということ)

「ナノ化」とは、物体をとても小さくする技術のことです。
分子をナノ化し細かくするのか!

それは、人間の肌の細胞は、250ナノメートルより大きい物体を通すことができないんです。
だから、分子をナノ化し細かくすることによって、有効成分を肌の奥まで
行き渡らせる為にナノ化するのです

有効成分が肌の奥まで行き届き効果を発揮することがメリットですが

「浸透する」ということは、肌に有害なものまで行き渡ってしまう可能性もあります
それが、デメリットです

でも、世界的にナノ化された美容成分が安全かどうかは検証されているようですね

スポンサーリンク









ほうれい線や口元目元のハリを取り戻す「ハリ美肌」美容液とは



シクロラボラトリ トリプルエッセンスは、ラボから生まれた サイエンスコスメティックです



★★★他社との3つの大きな違い★★★

1、「シクロカプセル化技術」という独自の技術で、
  美容成分の「壊れやすい」「浸透しにくい」弱点を克服し、
  成分の劣化もなく、肌にもなじみやすい美容液を実現しています。
  
2、一般に市販されているαリポ酸は、天然型と、非天然型の混在型です。
  「シクロカプセル化技術」により、有効成分である天然型(R-αリポ酸)だけ
  を体外で安定化させることに成功しました。
  天然型のみを配合した化粧品は、トリプルエッセンスが初です!

3、レチノール化粧品に不満を感じていた人必見。
  レチノールは空気に触れるとすぐ壊れてしまい、
  開封後はレチノールの含有量がどんどん減ってしまいます。
  しかし、シクロカプセル化したトリプルエッセンスなら、
  使い切るまで含有量に変化なく、有効な成分をお肌に届けられます。


ナノ成分の力でほうれい線が薄くなって頬のハリももどったみたい



3つのハリ美肌成分


目もと、口もと、ほうれい線(※ほうれい線を含めた口もとのこと)ダウンロード (1).jpg

気になる年齢肌に、ナノテクノロジーで肌の奥までしっかり届けます

レチノール
コエンザイムQ10
R-αリポ酸


という美肌成分は、空気中ではすぐ壊れてしまったり、
肌に吸収されにくい性質を持っています。

「シクロカプセル化技術」という独自の技術で、これらの美容成分の弱点を克服し、
肌の奥までしっかり届けることができます。


※実際、ほうれい線を消すのは至難のわざですよね
私は、油断すると、すぐにほうれい線がめだってしまいます

だから、ベロ回しや顔の筋トレなど並行しながら頑張ってるんですが
ちょっと、目立たなくなったなーと思ったら
さぼり連続!!!

一日中、パソコンを見ながら下を向いて、おもいっきりの姿勢の悪さ
これは、絶対ダメとわかっているのに・・・

いくらいい美容液をぬったり、エクササイズしたりしても
日常の悪いくせは、治さないと無理ですからね(私に言い聞かせています)

ということで、今回覚えにくい商品名【シクロラボラトリ トリプルエッセンス
を塗って約2週間くらいで、肌のハリがでてきましたね

舌回し運動もしながら約3週間くらいで、本当にほうれい線が薄くなりました。

ちょっと、お高いめだけど、やっぱりナノ化の技術はすごいと実感!!


使い方も簡単だし、塗った後もサラットしています
成分の内容など詳しいことは、公式サイトコチラよりご確認くださいね(^^♪


2017.11.19 | コメント(0)このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます