プラセンタ注射は顔のたるみやほうれい線に効果があるのでしょうか|顔のたるみ!!悩み改善前向き人生

プラセンタ注射は顔のたるみやほうれい線に効果があるのでしょうか

顔のたるみやほうれい線に効果のあると言われるプラセンタ注射を打ってみた



顔のたるみやほうれい線を消すために【ヒアルロン酸注射】という
方法もありますが、
顔の注射を打つことに抵抗があるかたも多いと思います

顔の注射をすると言う事は、やはり腕に注射をすることよりも
ちょっとは痛いですからね

今回、プラセンタ注射を打って若返ることができるのかを
検証してみたいと思います
img01.jpg


プラセンタ注射とは何か



プラセンタとは胎盤のことです

その間、赤ちゃんの肺や肝臓、腎臓としての働きのや、
ホルモンのコントロールや免疫機能を司り、出産までの間
赤ちゃんの成長を支える役目が胎盤です

その胎盤から抽出され作られるのがプラセンタエキスです。

様々な働きを持つ胎盤から作られたプラセンタエキスは、私たちの体に必要な成分の宝庫です

その豊富な成分によって、健康と美容に働きかける力を持っています。

胎盤からとれるプラセンタは
人のプラセンタの他、ブタのプラセンタや馬のプラセンタなどもありますが、

プラセンタ注射として人に使用できるものは人のプラセンタだけです

人のプラセンタ以外は、最近では化粧品やサプリメントとして
沢山商品化されていますよね(^.^)

スポンサーリンク










★★★人(ヒト)プラセンタとは★★★

ヒトプラセンタは、文字通り人間の胎盤より抽出したプラセンタです。
人間のプラセンタは、医療用の使用のみに限られています。

ヒトプラセンタは、他のプラセンタとは異なり、
プラセンタ療法として予め認可された特定の製薬会社だけが
製造することのできる医薬品になります。

現在、注射液に使用されるのは、人プラセンタのみとなっています。

医療機関では主に慢性肝疾患や、更年期障害などの婦人科疾患の治療に利用されます。

美容クリニック等では注射や点滴の形で利用されます。
主に美容やアンチエイジングの目的で施術されます。
疲労回復にも効果があります。

一般的に、注射は経口摂取よりも即効性があると言われています。


※現在、人プラセンタは日本では、2社だけですmig.jpg
病院によっては、腕に注射をしたりおしりに注射をしたりするところや
ビタミンやにんにくと一緒に点滴をされるところなどいろいろあります

私はが行った病院は、経絡のツボがいいとか先生がおっしゃって、
首のうしろに注射されました。(ちょっと怖いですけどね)

※肝臓疾患や更年期障害で、保険適用の病院もあるようですが、
病院によっては、自由診療が多いようです(プラセンタ注射の関係者からお聞きした話です)


顔のプラセンタ注射はどんな若返り効果があるのか



・「繊維芽細胞増殖因子(FGF)」という成長因子によって、
表皮にある小じわをキレイに消すこと
そして、その奥の真皮にある深いシワ・ほうれい線を薄く目立たないようにする

・血行促進作用によって、顔のターンオーバーの正常化を助ける効果
(血液やリンパの流れをスムーズにするため)
(健康的な髪の維持)

・活性酸素除去作用

・自律神経、ホルモンバランスを調整する
・組織修復作用がある
・病気への抵抗力を高める
・抗アレルギー作用がある
・抗炎症作用がある
・代謝を活発にし臓器や細胞の働きを活性化させる
・肝臓の働きを高める


このように、プラセンタ注射は、美容や育毛
さらに、健康にも幅広い効果があります

※これらの効能を継続させるには、毎日のサプリメントでの補充も
有効です。



プラセンタ注射のリスク・副作用は


皮下注射や筋肉注射では、大きな副作用が起こることはほとんどありませんが、
たまに「発熱、発赤、発疹」などの反応が起こることがあります。

また、注射部位に「疼痛、発赤」などの副作用が、起こることもあります

プラセンタ注射薬の治療を受けた方は、献血ができなくなります。

※サプリメントを飲んでおられる方は対象にはなりません。


プラセンタ注射の気になるお値段は



扱われている病院によって、自由診療の場合金額はいろいろです

1アンプル(1cc)で、1000円から2000~3000円位
通常、1アンプル使用したり、2アンプル使用したりと量もいろいろあります。

関東の方と、関西とでも金額が違うようです。

私の通っていたクリニックでは、プラセンタ注射がメインになっているクリニックです
おまけに、プラセンタ2アンプル・ニンニク1アンプルといった具合に
ブレンドされたものが、メインになっています。
それも、自分でその日によって依頼するやり方です

クリニックの中は、ベットがずらりと並んでいて、みんなそこで、
点滴を受けているんです
価格も安いです。
プラセンタ2ニンニク1で、大体2000円位でした。

注射の持続期間は、人にもよると思いますが、
約3~4日位ではないでしょうか?

注射を受けると、疲れにくくなり元気になるので、顔色もコンディションも
いいような気がします。

でも、クリニックに通うのが邪魔臭くなって、サプリメントで補ってしまいますね(^^♪

プラセンタ注射は、慢性肝疾患や更年期障害の治療に保険適応が認められているので
継続されているかたは、肌がきれいになっていくのではないでしょうか・・・

人プラセンタは、人間をつくるのに重要なものなのは確かなので、
絶対いいものであることは確かでしょうね(^O^)/
でも、費用がかさみますね

スポンサーリンク








2017.10.18 | コメント(0)このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます