たるみ・ほうれい線に救世主【プロテオグリカン】美容業界注目の成分とは|顔のたるみ!!悩み改善前向き人生

たるみ・ほうれい線に救世主【プロテオグリカン】美容業界注目の成分とは


たるみ撃退!!プロテオグリカンと何か 注目の成分効果はあるのか



プロテオグリカンは保水にすぐれた成分



プロテオグリカンとは、「グリコサミノグリカン」と呼ばれる糖が結合しているものの総称です

プロテオグリカンは、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在しています。LPb9huzLYumh7N81507661885_1507661903.jpg

コラーゲンやヒアルロン酸と同じように保水性に優れているので、
皮膚の、ハリや弾力、潤いを与える役割を担っています。

また、関節ではクッションの役割をしています。

プロテオグリカンは、以前はとても希少な成分だったために
広く普及していなかったのですが、最近はサケの鼻軟骨から効率よく
抽出できるようになったため、
化粧品やサプリメントに幅広く使用されています。




保水性に優れた、プロテオグリカンとヒアルロン酸の違い

・プロテオグリカンはヒアルロン酸より30%も保水力が上回っています
プロテオグリカンは、ヒアルロン酸よりも分子量が小さいため
肌内部へ深く浸透し、時間がたっても乾燥しにくいという特徴があります

・プロテオグリカンには肌内部のヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進作用
があるので、ヒアルロン酸だけを塗布するよりも、プロテオグリカンを
使用した場合のほうが相乗効果があります。

・ヒアルロン酸は経口摂取では肌へ効果を出すことが難しいので
塗布や注射での使用をすすめています
※整形外科に膝が痛くて行くと、決まって「ヒアルロン酸注射」しましょうかー
って言われるんですよね((+_+))

プロテオグリカンは、塗布しても経口摂取でも効果があります



プロテオグリカンの効果は

・一番は、高い保水性

・アンチエイジング効果
プロテオグリカンは、EGFの代わりとなって働く作用を持っています
(加齢によって肌の成長因子EFGが減少してしまうと、肌老化の原因になります)

・リフトアップ効果(ヒアルロン酸・コラーゲン生成促進効果があるため)

・抗酸化作用と炎症抑制作用

・生活習慣病の予防・改善効果
※体重を軽減する働きや、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。



プロテオグリカンは、口コミでも評判になっている価値がありそうですね

プロテオグリカンが原料として含まれている化粧品、健康食品・サプリメントが
いろいろ販売されてきています
この機会に利用されてみてはいかがでしょうか(^^♪

LIFTest プロテオグリカン原液(お試しサイズ)

2017.10.11 | コメント(0)このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます