たるみ・ほうれい線に効果のある成分いろいろ|顔のたるみ!!悩み改善前向き人生

たるみ・ほうれい線に効果のある成分いろいろ

たるみ・ほうれい線に効果のある成分一覧



たるみやほうれい線が消えるとか
たるみやほうれい線には○○配合とか
スキンケアの宣伝にいろいろな配合が書いてありますよね

でも、最近新素材もたくさん出てきて、
どれにしようか~と悩まれることも多いと思います。IearKwmJPoJA69l1507319467_1507319478.png

私は、お試しでお得なときに一度試してみることが多いですけどね(^◇^)

難しい名前のものもありますし、
たるみやほうれい線以外にも美肌の為に有効であるものもたくさんあります

スキンケアを選ばれる時のために
軽く知っておいてくださいね・・・

スポンサーリンク











たるみ・ほうれい線に効果的な有名な成分



コラーゲン
体内に含まれるタンパク質の一種で、肌のハリや弾力を構成する大切な成分。
コラーゲンが減少するとハリや弾力が失われ、たるみやしわが目立ってしまいます。

エラスチン
ゴムのように伸縮しコラーゲンに絡みついて、お肌にたるみ解消と弾力には大事なタンパク質です
エラスチンが減少すると保湿力を失い、ハリや弾力が失われてしまいます。

セラミド
外界からのバリアの役目を果たす角質細胞間脂質で、保湿には欠かせない成分です
セラミドが減少すると皮膚の保湿機能が働かず、肌がカサつき荒れてしまいます。

レチノール 
レチノールの効果として特に注目されているのが、しわ対策効果です。
ビタミンAの一種で、肌にハリや弾力をもたらす効果があります。

ビタミンC誘導体
ビタミンC(=VC)を壊さずに、肌の奥まで届けられる成分です

プラセンタエキス
胎盤から有効成分を抽出したもの(赤ちゃんの成長に必要な栄養素が豊富に含まれている)
プラセンタの中にはFGF(線維芽細胞成長因子)が含まれていて、
コラーゲンの生成を促してくれます。

セラミド
お肌の外側の細胞と細胞の間にあり、お肌に必要な油分と水分をため込む働きがあります。
お肌を外から守るバリア機能があり、お肌の保湿には大切です

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は人間の体のなかに元々あるムコ多糖類という成分です。
水分を保持する役割で、保水力はたった1gのヒアルロン酸で6ℓの水を保持できるほどの
素晴らしい成分です

ペプチド
肌細胞の生産を活性化させる効果があり、また、肌細胞そのものを
活性化させ若々しさを取り戻す効果を持つ成分です。
ペプチドとは、プロテインとアミノ酸の中間の大きさの形をした成分
プロテインを分解する → ペプチドを分解する → アミノ酸になります
※ちょっと難しいですね((+_+))
簡単に言うと、エイジングケアにはもってこいの成分です

アスタキサンチン
驚異の抗酸化力がある注目の成分です

フラーレン
ビタミンCの170倍とも言われる高い抗酸化力
(ノーベル賞受賞成分で、最近美容業界でも注目されている成分です)

ユビキノン(コエンザイムQ10)
脂溶性のビタミン様物質で、強い抗酸化作用を持ち細胞膜の酸化を防いでくれます

EGF・NMFなどの成長因子成分
EGFは、眠っている細胞の眼を覚ます効果がある成分です
NMFは、吸湿性が高く、しかも一度とらえた水分をなかな離さないという性質を持つ成分です

プロテオグリカン
ここ数年で人気急上昇の美容成分です
優れた保湿効果がありそのうえ、エイジングケア化粧品成分としての
画期的なはたらきや効果がある成分です


まだ、これ以外にも効果のある成分があると思いますが、
これらは、ほとんどがもともと体内にある成分で、年齢と共に減少していくものです
減らないようにと心掛けても、年を重ねるごとに減っていくことは
防げないですね

食生活や生活環境も重要だと思いますが、
不足している部分を少しでもおぎなうことで
予防や改善につながっていくと思いますので、スキンケアを購入される時には
少し目を向けてみてはいかがですか(^^♪



コラーゲンペプチド
サイタイエキス
アスタキサンチン
ヒアルロン酸
プロテオグリカン等の
美容成分を贅沢配合のサプリメント

スノーデン社ブランド純末100%高級馬プラセンタ300mg配合【ブルーミンプラセンタ300 】公式サイトはコチラ

2017.10.07 | コメント(0)このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます