『たるみ』より怖く深刻な老け顔の原因!!『へたり肌』|顔のたるみ!!悩み改善前向き人生

『たるみ』より怖く深刻な老け顔の原因!!『へたり肌』

たるみ・ほうれい線より恐ろしい【へたり肌】とは



へたり肌=へたりこんだ肌のこと

とても、おぞましい言葉ですよね

では、たるみやほうれい線より老けて見える【へたり肌】とは、


紫外線やストレスなどの影響を長く受けている間に生じる
永久変形や性能劣化のこと
・・・劣化によって、肌の弾力性や筋膜が弱くなり、減衰力の低下を引き起こします

また、重力に耐え切れず、元の成形が崩れ落ちることです
・・・『たるみ』は重力に負け、肌が縦方向に下がる変化ですが、
   へたり肌は、それ以外の“老け方”も存在するのです!

※『垂れ下がる』『横に広がる』『凹凸する』など顔が変形してしまうこともあります

★例えで表現するならば、長年使ったソファーがいびつにへこんで
元のふくらみがなくなったような状態です。

へたり肌は、たるみやほうれい線よりかなり深刻な肌状況のことです

スポンサーリンク










こんなサインが出たら“へたり肌”要注意

・毛穴の開き
・乾燥
・ツヤのなさ
・クマ
・目元のくすみ
・くぼみ
・ハリ不足
・骨格の目立ち(頬骨・えら)



たるみやほうれい線より怖いへたり肌になっても、あきらめないで!!



へたったソファーでもクッションでも、また中に詰めれば
ふっくらしますよね(^◇^)

肌も、内側からしっかりとケアすれば、また復活することも可能です

水分、栄養を補給して細胞をふっくらもとにもどす
そして、ゆるんだ部分を引き締める
肌を引き上げリフトする

この3つのポイントを押さえたお手入れを心がければ大丈夫です


3つのへたり肌改善策



※雑誌の記事参考内容です
① 肌を引き上げる
・ピンとハリを出させる美容成分配合のスキンケアを使用する
・長時間スマホなどの下を向いたままの体制はできるだけやめる

② 肌を引き締める
・ゲルなどでの簡単なマッサージを行う
・リフトケア商品をしようする

③ 肌をふっくらさせる
・肌の保湿力を維持・向上できる素材のものを使う
・栄養価が高く、細胞間脂質とも相性の良い美容オイルを取り入れる

補足:35歳をすぎると

なんと

顔は4年で約1㎝下がるらしいですよ




再生医療センターの研究者が開発した【幹細胞美容液】コチラ公式サイトです




2017.10.04 | コメント(0)このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。